類塾の本物の能力を鍛える様々なコース


類塾には本物の能力を鍛える様々なコースがあります。
新類式は、自考力と言語能力を根幹部から育成できる教室です。
5歳から小学3年生までが対象です。
現代は自考力が求められる時代です。
暗記物ばかりこなしていても、自考力は養えません。

類塾では根幹脳力を育成する新類式では算数と国語を行っています。
類式算数の根幹脳力育成メニューは、
積み木作りと立体パズル、折り紙を使った平面パズル、
加減乗除を絵で描くメニュー、
数字と図形のパズル、プリント演習を行います。
算数力や数字に対する感覚を養います。
類式国語では音読暗誦メニュー、
「なんで?」「どうする?」メニュー、読み聞かせメニュー、
漢字・慣用句メニュー、プリント演習を行います。
これらのメニューで根幹部から言語能力を育成します。
類塾の新類式では、算数の根幹脳力育成メニューを25分、
算数のプリント演習を10分、国語の根幹脳力育成メニューを20分、
国語のプリント演習を10分を授業で行っています。

類塾では新類式の他にも、
小学3年生から6年生を対象とした国語作文添削通信講座、
中学1年生から3年生までを対象とした入試作文添削通信講座を行っています。
このコースは、文章表現力を養成し考える力を育てます。
筋道を立てて考え相手に伝える力は、
入試のみならず社会に出てからも大変重要な能力です。
筋道の通った思考法を学びつつ、
「言葉」の正しい使い方や文章表現力の基礎を固め、
最終的には入試全教科に通用する実践力の獲得を目指します。

文章表現は伝える相手がいてこそのものです。
自主学習だけでは不十分なので、このコースが適しています。
文章に対する的確な指摘や指導を行い、
一人ひとりの持つ良い部分を存分に伸ばしつつ、
どこに気をつけ・どこを工夫すればいいのかを具体的に添削指導してくれます。
通信講座なので、遠方の方も受講できます。
類塾の様々なコースにより、子供の本物の力を伸ばします。